愛犬にやさしいドッグフードとして、このこのごはんが良いという噂を聞きつけました。今回はそれが本当なのか実際に試してみた結果も含め、この商品に関する幅広い情報について触れていきます。
一口にドッグフードと言っても、非常に数多くの種類が存在します。

国産だけでなく海外産のものまであり、愛犬の健康美容、食いつきのことまでこだわると、どれを購入すれば良いのか迷ってしまう方もいるはずです。このこのごはんがアナタと愛犬にとって最適な商品なのか、さっそく見ていきましょう。

このこのごはんの基本情報

このこのごはんとは、株式会社オモヤのドッグフード取り扱いブランドである、コノコトトモニの商品です。日本産で、2018年に発売されました。チワワやトイプードル、ダックスフンドやシーザーといった、小型犬に合う商品を求めている方に適しています。

大きく分けると、ドッグフードには総合栄養食とそれ以外のものがあります。総合栄養食とは、そのペットフードと水を摂らせていれば、健康を保てるようにつくられているフードのことです。

なお総合栄養食としての基準は、ペットフード公正取引協議会の定めるテストの結果に基づいて決められています。

このこのごはんは、総合栄養食に該当します。たんぱく質量のほか、各種ビタミン・ミネラル量といった全部の基準を満たしているのです。

このこのごはんの人気・注目度

ドックフードを購入するにあたって、商品の人気・注目度を選ぶ基準に含めている方もいるのではないでしょうか。売れていることには何か理由があるに違いないと、そんな風に考えることができるからです。結論からいえば、このこのごはんは人気・注目度ともに十分でしょう。

このこのごはんは発売後、TV・雑誌といったメディアで紹介されています。モデルなどの有名芸能人でも愛用者がいて、SNSでも拡散されている様子が見て取れます。タレント事務所所属のアイドル犬・プードルである、チャチャ丸君愛用のドッグフードとしても知られている商品です。

愛用者が多い理由のひとつは、獣医師が評価している点も関係していると考えることができます。原材料や配合バランス、食べっぷりについて、いまこが動物病院の医院長、政次英明氏が良く仕上がっているとコメントしているのです。

このこのごはんのお得・最安値での購入方法

今はネット通販によって、欲しいモノが何でも手に入るといっていいほどの世の中になっています。

このこのごはんもネット通販で入手可能です。実際に購入する際には、楽天やamazon、Yahoo!ショッピングなど、どのWebサイトがより低価格なのか気にする方も多いでしょう。

実は、このこのごはんは先述した通販サイトでは取り扱われていません。それだけでなく、ドラッグストアやホームセンター、ディスカウントショップなどの実店舗でも販売されていないのです。

このこのごはんは、公式通販サイト限定商品です。通常価格より割安で、一度申し込めば次回以降の注文手続きの手間が省け、買い忘れの心配もない、定期コースが用意されています。現状ではこのお得で便利な公式通販サイトの定期コースが、最安値ということになるでしょう。

通常価格1袋1kgで税別3,500円、送料が全国一律税込850円です。ただ、定期コースに申し込めば1袋税別2,980円で初回送料無料とお得になります。

1ヶ所への1回あたりの注文合計額が税別10,000円以上で送料無料にすることも可能です。配送サイクルも1ヶ月ごとや2ヶ月ごと、20日ごとなどに変更可能なため、定期でのまとめ買いが賢く経済的な購入方法といえます。

このこのごはんユーザーの口コミ・評判

このこのごはんは、自社調べで98.5%が毎日食べてくれると、食いつきについての情報を公表しています。
ネット上でもよく食べてくれる、美味しそうに食べている、さらに2回目以降の定期コースのお届け2袋ではひと月もたないといった声もありました。

ちなみに、定期コースのお届け袋数は初回1袋ですが、次回以降は連絡すれば変更可能です。

食いつき以外のことに関しては、ニオイや毛並み、涙やけなどの口コミも多数見つかりました。体臭が気にならなくなった、糞の状態も良好、毛ヅヤが良くなった、フワフワな毛並みになった、涙やけを起こさなくなってきたなどの喜びの声があがっています。食いつきも含め同様のお悩みを抱えている方は、このこのごはんを試してみてはいかがでしょうか。

そのほか、品質については良い評判は得ているものの、価格に割高感があるという方のコメントも見られます。負担を軽くするには先述した最安値での購入方法として、定期コースへの申し込み、まとめ買いがおすすめといえるでしょう。

このこのごはんに期待できる効果・効能:栄養バランスの良い食事

このこのごはんは、高たんぱくかつ低カロリー・低脂肪であることが特徴のひとつです。そのことを示すものとして、牛肉や豚肉ではなく、鹿肉が採用されています。鹿肉は、北海道産のものが使われています。
鹿肉には、牛肉の170%程度のたんぱく質が含まれているのです。それでいて、カロリーは牛肉の30%程度、脂質は牛肉の6.6%程度と、パフォーマンスに優れています。過不足なく栄養を摂ることにこの鹿肉が貢献しているほか、美味しいため食いつきの良さにも繋がっているのでしょう。
ほかにも国産鶏ささみや静岡県産のまぐろ肉、九州産の鶏レバーがバランスの良い栄養補給を可能にしてくれています。鹿肉はビタミンB群や不飽和脂肪酸が豊富ですが、まぐろ肉はDHAがたっぷり含まれているのです。鶏レバーはビタミンA1・B1・B2のほか鉄分や葉酸も摂れます。鶏ささみは脂肪分の少ない食材として有名です。

このこのごはんに期待できる効果・効能:毛並み

このこのごはんには鹿肉や鶏肉のささみが使用されています。鹿肉は牛肉より圧倒的にたんぱく質含有量に優れているほか、カロリーや脂肪が少ないのが特徴です。また、鶏肉のささみは高たんぱくであり消化に優れ、代謝を促進してくれる優秀さがあります。

このほかに、このこのごはんにはフルーツも使用されているのが注目ポイントです。たんぱく質を分解する酵素が多く含まれており、たんぱく質の消化吸収をサポートする青パパイヤが、このこのごはんには採用されているのです。

鹿肉と鶏肉、そして青パパイヤが絶妙なバランスでブレンドされていることで、愛犬の毛までたんぱく質を供給しようとすることができます。その結果、ゴワゴワ、パサパサだった毛も、ツヤツヤになったり、フワフワになったりと、内側からのケアが可能になるわけです。

このこのごはんに期待できる効果・効能:涙やけ

オメガ3系脂肪酸であるDHA・EPAがたっぷりと含まれていて、代謝アップに貢献してくれるまぐろ。カリウムの含有量に優れ、血のめぐりを良くして老廃物を排出してくれるさつまいも。奇跡の木と称され、消化のために活躍する食物繊維が豊富、ポリフェノールのパワーで涙管の詰まりの問題にアプローチする植物のモリンガ。
こうした原材料がこのこのごはんには使用されているため、涙やけのケアに役立てることができます。ほかの効果・効能にもいえることですが、口コミでも涙やけが起こらなくなってきたということで、良い評判を得ています。

とくに注目したいのはモリンガで、90種類以上の有用成分を蓄えているといわれているのです。望める効果・効能としては、腸内環境を良くしたり、抗酸化力を発揮したり、デトックスしたりといったものがあがっています。

このこのごはんに期待できる効果・効能;ニオイ

愛犬自体のニオイだけでなく、室内に嫌なニオイがついてしまうのは避けたいところです。とくに、ペットを飼っていない方は、飼っていていつも一緒にいる方よりニオイに敏感。人を家にあげるときに不快な思いをさせたくない、臭いと恥ずかしいと思う方は多いでしょう。
お風呂に入れてきれいにしてあげているのにニオイが取れないことが、悩みになっている方もいるはずです。このこのごはんを与えてあげることによって、乳酸菌が摂れます。乳酸菌には、腸内の乳酸菌を増やす働きがあるのです。
するとどうなるか。腸内環境が改善されて、腸が盛んに働くようになります。その結果、ニオイのもとになっている老廃物・腐敗物を、糞便として対外に出すことができるようになるのです。

このこのごはんの副作用・リスク

このこのごはんに限った話ではありませんが、アレルギーを起こしてしまう可能性があります。全原材料が公式通販サイトでも掲載されているため、チェックしてみると良いでしょう。そしてその上で、動物病院で大丈夫かどうか確認し、購入するのが安心安全です。

このほかには、いま与えているドッグフードから切り替えるときに、いきなり全量このこのごはんに変えてしまうのは良くありません。体が驚いてしまい、吐いてしまったり、お腹を下してしまったりする恐れがあるためです。

生後3ヶ月~12ヶ月の幼犬期の愛犬には、ドッグフードをふやかしてあげると摂りやすくなります。このこのごはんはぬるま湯か水でふやかすことが推奨されていますが、牛乳は非推奨となっているのです。便がゆるくなってしまう可能性があるというのが、その理由としてあがっています。

このこのごはんの製造環境

医薬品の製造・品質管理基準であるGMP認定工場で、製造から包装までが行われています。このこのごはんは日本産ということで、GMP認定工場についても国産です。このほかにも特徴的なのが、複数の認証を取得していることです。有機JASやHACCP、ISO22005の認証を受けています。

このうち有機JAS認証は、農薬・化学肥料などに依存せず、自然な環境で商品が製造されていることを意味しています。このこのごはんは、日本の有機JAS認定食品工場によって運営管理が行われている、ペットフード工場でつくられているのです。

このほか、HACCPは商品づくりの安全確保のための衛生手段についての認証です。そしてISO22005は、産地から食卓までの品質を担保する、食品トレーサビリティ認証のことをいいます。

このこのごはんの原材料・成分

アレルギーに苦しんでいる犬は多く、中でも小麦アレルギーが増加していることが指摘されています。このこのごはんは、このような現状がある中で、小麦グルテン不使用の商品に仕上がっているのです。これと同じようなワケがあってとうもろこしも不使用で、栄養豊富な玄米や大麦などがフードのつなぎの役割を果たしています。

また、人間向けの食品に対し使用することが禁じられている添加物があります。さらに、人間向けの食品の基準値をはるかに超える量を使用してもお咎めなしの添加物が、ドッグフードには含まれていることがあるのです。こうした添加物は犬の状態に悪影響をおよぼす恐れがあります。このこのごはんは酸化防止剤のBHA・BHTや保存料、着色料、香料、発色剤、増粘剤、防かび剤不使用です。

そのほか、フードを美味しくしたり食いつきを良くしたりすることを目的とした、動物性油脂によるオイルコーティングはほどこされていません。油脂の酸化を防ぐための酸化防止剤の使用を回避するのが狙いです。美味しさや食いつきの良さは、かつおぶしによる天然の風味が活かされています。

このこのごはんはヒューマングレード

人間の食品に使用される水準で管理された品質の原材料のことを、ヒューマングレードといいます。このこのごはんは、人が食べることが可能な原材料だけで仕上がっているドッグフードです。実際、開発陣も繰り返し実食をしてできあがったご飯であることを、公式サイト上で公表しています。

鹿肉や鶏肉のささみ、まぐろ肉、鶏レバーといった肉類と相性の良い野菜や果物、海藻類が栄養バランスを考慮して混ぜ合わされています。合成物として含まれていると公表されているのは、1日に摂るべき栄養の量を満たすためのビタミンとミネラルぐらいということで、自然派へのこだわりがうかがえます。

ヒューマングレードに関しては公的機関やペットフードに関わる機関などではっきり定義づけがされているわけではありません。あくまで製造メーカーが自主的に打ち出す要素ですが、人工添加物の影響が心配など、ナチュラル志向の方の商品選びの基準のひとつになっています。

このこのごはんは小型犬が食べやすいサイズ

このこのごはんは、一粒一粒が小型犬には楽に食べられる大きさにできています。直径にして大体7~8mmの大きさにつくられているのです。国外産の商品は中型~大型犬向けのものが輸入されていることが多く、直径にして1cm以上のものが多くなっています。

少しの違いと思うかもしれませんが、人間に比べてはるかに体の小さい小型犬は口も小さく、mm単位の差で食べやすさが変わってきます。

また、粒は小さいだけでなく、いびつな形状をしている点も特徴のひとつです。これは雑につくっているというわけではありません。凝固剤不使用であることの裏づけになっています。こんなところにも、このこのごはんの無添加へのこだわりがうかがえます。

このこのごはんは子犬・シニア犬に与えるのはOK?

ドッグフードを購入するときには、犬種のほかにも年齢に合わせて選ぶことが大切です。多くの魅力的な要素を持っているこのこのごはんですが、子犬やシニア犬に食べさせて問題ないのか、疑問に思っている方もいるでしょう。

この点についてですが、このこのごはんはオールステージ対応のドッグフードです。子犬の時期における体づくりや健康を保つ目的での使用、歳を重ねた愛犬の栄養補給にも適しています。ペットフード公正取引委員会が決めた栄養分析試験を突破した食料です。水とこのこのごはんで発育や健康を保つために不可欠な栄養が摂れます。

なお、公式では生後3~12ヶ月までの時期の愛犬には、消化のことを考えて1日にあげる量を2~4回に分割して与えることが推奨されています。また、このこのごはんを水またはぬるま湯でふやかしてあげると食べやすいとも掲載されているため、実践してみると良いでしょう。

このこのごはんへの上手な切り替え方

このこのごはんを試してみた方の中には、やっぱり食いつきが良くなかったということでやめた方の口コミもあることはあります。しかし、商品が悪いのではなく、切り替え方がまずかったのではないかという可能性もあるため、口コミ・評判の項目では載せませんでした。

犬のエサの切り替えは、旧フードから新フードへと徐々に進めていくのが基本です。7~14日間を費やし、最初は旧フード3に対してこのこのごはん1の割合ではじめると良いでしょう。次に半々、このこのごはん3、そしてこのこのごはん4と、段階を踏んで完全移行していくわけです。

公式にもありますが、これをやってみてもダメな場合には、このこのごはんを粉々にして、旧フードのふりかけのようにして与えてみるのも良いです。また、このこのごはんをお湯でふやかして、かつおぶしの香りを際立たせると、食いつきが良くなる可能性があります。

このこのごはんの給餌量

これまで使っていたものとは異なるドッグフードを購入するにあたり、または購入後に気になりがちなこととして、給餌量があげられます。このこのごはんは、公式通販サイトでも給餌量が掲載されていますので、改めてチェックしてみるのも良いでしょう。

たとえば成犬では、体重1~3kgの犬には28~73g、4~6kgは79~123g、7~9kgに対しては120~267gが推奨されています。1日あたりの目安給餌量を参考に、愛犬に食事させてあげると良いでしょう。

なお、ペットフードにはこのこのごはんのような総合栄養食と、それ以外のものがあることはすでに述べたとおりです。このこのごはんに加えて別の肉類や野菜をつけ合わせで出して良いものか気になる方もいるでしょう。このこのごはんの量を10%程度少なくし、この少なくした範囲であれば問題ないとの公式の回答があります。

このこのごはんの賞味期限

多くの添加物が不使用のこのこのごはんには、保存料が使用されていません。したがって、すぐに傷んでしまうのではないかと、心配になる方もいるでしょう。人によって感じ方は異なるでしょうが、けっこうもつという印象を受ける方は少なくないはずです。

まず、このこのごはんの袋に採用されている素材は日光や酸素をさえぎるアルミ素材が採用されています。これにより、中のエサはつくりたての新鮮に近い形がキープされているのです。

賞味期限は未開封と開封後で違っており、未開封であれば製造日から1年間に設定されています。開封後については1ヶ月以内と、かなり違う点に注意が必要です。まとめ買いをして長期保存するような方はとくに気をつけましょう。

このこのごはんが解決する悩みの原因

口コミで多いのは、涙やけや体臭、毛並みに関する悩みです。まず涙やけに関してですが、これは多少に涙が出ることで、毛が赤茶色っぽく変わってしまう症状のことをいいます。涙腺や涙管に詰まりが生じてしまうことが原因となって起こるトラブルです。

体臭についてですが、腸内での悪玉菌の増殖が原因としてあげられます。悪玉菌が増殖して腸内環境が汚染されると、不快臭のもとになる腐敗物・老廃物が生じるのです。そしてそれらが血管に取り込まれ、嫌な体臭として表面化してしまいます。

そして、毛並みについてです。体毛が全体的にゴワついていたり、部分的に抜け落ちているのが目立ったりしているのは多くの飼い主の方が悩みます。なぜこのようなことが起こるのかというと、体毛はオモにたんぱく質で構成されているのです。毛まで栄養が到達できていないのが毛並みや毛ヅヤが良くない原因になっていると考えられます。

このこのごはんを使用しなくても悩みを解決できる方法はある?

高タンパクなドッグフードを与えてあげなければ、毛並み・毛ヅヤは悪くなってしまいます。また、体臭についても、腸内環境は粗悪な原材料、添加物が多量に使用されているエサを食べさせていれば悪化するものです。涙やけも添加物が含まれたドッグフードを与え続けることや、体に合わないドッグフードで消化不良を起こし、体の中で老廃物が蓄積して生じる問題です。

つまり、このこのごはんを与えることで解決するのが期待できるトラブルは、日々の食事が大きく影響していることになります。こうしたトラブルをこのこのごはんに頼ることなく解決しようと思うのであれば、同等以上のクオリティのドッグフードが要ると考えられるでしょう。ただ、わざわざ時間と手間をかけてほかの商品と比較しても、やっぱりこのこのごはんが良さそうと感じる方は多いはずです。

このこのごはんを実際に使ってみた体験談・レビュー

まず、購入タイミングによってセット内容は変わるかもしれない点は断っておきます。このこのごはんそのもの以外にも、商品ができあがるまでの過程、愛犬への与え方などが詳しく記載されている冊子といったものが一緒に届きます。感謝の思いなどが続けられている手書きのメッセージカードも添えられていました。

使いはじめで思ったことのひとつは、かつおぶしの風味豊かな出汁が合わさったような香りで、自分でも食べたくなるほど美味しそうと感じたことです。

これまでは近所のお店の安価なフードを与えていましたが、このこのごはんを器に盛った途端、我が家の愛犬は黙々とあっという間に完食しました。そのため、新旧ドッグフードの切り替えにはまったく悩まなかったです。
ほかに感じたことは、ニオイについてです。

口コミにあるような毛並みや毛ヅヤ、涙やけには悩まされていませんでしたが、臭いかもというのは不安でした。このこのごはんに変えてしばらく経ちますが、いつのまにかニオイを気にすることはなくなっています。ウサギの糞のようなコロコロした小さい便や、ベチャベチャの軟便が出て悪臭がすることもなく満足です。

このこのごはんのまとめ

安さがウリのドッグフードに比べると、このこのごはんは割高感があるかもしれません。しかし、品質に注目してみると、コストパフォーマンスに優れている商品であることがわかります。

事故の報告を探してみてもなく、価格の割りにという意味では致命的な欠点はとくに見当たりません。いま使用しているドッグフードよりワンランク上のものを与えて、愛犬の健康美容を管理したいと思っている方には適しているといえるでしょう。